慶應仮面による実況中継

慶應大学で仮面浪人をして東京大学を目指します。

仮面が苦しむもの

こんにちは、まとろです( ;∀;)

明日から期末テストですよ(´;ω;`)

 

既に英語とチャイ語の中間テストはあったんですが、チャイ語やばし…

 

仮面にとってこの時期は地獄です。笑

何とかして単位は死守しつつそれなりの成績は収めておきたいところですが、なかなか難しいですな。

 

レポートだけの講義も2つとって2,3週間前に終わらせておいたのが今の唯一の救いです。

 

明日は地理学のテストなのですが、これに関しては東大二次試験の受験勉強が通じています笑

地理は大学に入ってから様々な場面で教養として役立つことが多くて、選択して良かったなと思ってます('ω')

少なくとも必修の単位は絶対に落とすことのないようにします!!

 

 

最後にぽちっと♪

コメントも待ってます(^^♪

現役慶應外部生から見た慶應内部生

こんにちは!まとろです(^^♪

 

最近、慶應志望の受験生の方から

  • 「内部生と外部性の仲はどうなの?」
  • 「内部生は頭悪い人が多いの?」
  • 「内部生は内部生だけで固まってるの?」

といった質問をしばしば受けます。

 

慶應の内部生とは、慶應義塾高等学校」「慶應女子高等学校」「慶應志木高等学校」「慶應湘南藤沢高等部」「慶應NewYork学院」の五校の付属高校から進学して慶應義塾大学に入った人のことを言います。

この五校の付属高校から慶應大学に進学する際には、もちろん最低限度の成績はとらないといけませんが、ほとんど進学できるのが内部進学の強みです。

塾高慶應義塾高等学校のこと)の1クラス40人あたり留年者は1,2人ほどだそう。

 

 

では、いわゆる“内部生”の実態はどんなものなのでしょうか?

 

慶應大学の進学者総数のうち約1400/6600人、だいたい20%を少し上回るほどが内部生です。この数字は他の付属高校がある大学と比べても非常に多いです。

 

主に1,2年生が過ごす慶應大学日吉キャンパスにある学部に進学する際には、付属高校時の成績が反映されます。

多くの内部進学者に聞いた結果、文系学部の進学難易度を表すと

法政>法法>経済A>経済B>文>商 

といった順であるようです。

 

法学部は一般入試難易度も高い上に慶應法学部には「フェニックス制度」という留年回避制度も存在しているため、人気が高いそうです。私の友人もこの制度があるため仮面しやすいと喜んでいました笑

 

上記のように法学部と経済学部に進学する際はある程度高い学力を必要とされますが、文学部と商学部はそうでないことが多いそうです。

中でも商学部に進学した内部生は、成績の悪かった方が多いため不真面目な方が多いそうです・・・。

それ以下の留年スレスレの成績だと慶應湘南藤沢キャンパスへの“島流し”にされるんだそう。(内部生の中でSFCに進学せざるを得ないことを島流しというらしい。)

私の経済Aのクラス約25人中6人が内部進学ですが、決してバカなんてことは無いですし、授業も基本的に出席しています。

 

気になる内部生と外部性の仲ですが、最初こそ私が一方的に壁を感じましたが、今ではすっかり打ち解けているように思います。

普通に内部・外部関係なく遊びに行っていく話もよく聞きますし、そもそも多いとは言っても内部生はたった20%しかいないのですから、内部生だけで固まり続けられません。

内部・外部問わずみんな仲良いです('ω')ノ

 

少なくとも私が出会った内部生の中で内部生であることを鼻にかけて外部生を近づけないオーラを放つ人はいませんでした。

(中には内部生至上主義の方もいらっしゃるとは思いますが。笑)

 

また、知り合ってしばらくしてから「あれ、○○君って内部生だったの!?」ということもしばしば起こるくらいなので、最初から内部生との壁を感じるともあまりありません。

 

と、いうことなので入学後の友人関係に悩んでいる人はそこまで心配する必要はないと思います( ´∀`)bグッ!

 

今回はここらへんで。

 

最後にぽちっと♪

 

数弱of数弱

こんにちは、まとろです(^ω^)

ついにセミが本格的に発生し始めたようですね、暑いので当たり前ですが_( _´ω`)_ペショ

 

最近勉強していてよく思うことは、数学が本当にできませんねえ。

小学校のころにくもん式 で算数を勉強していたころから苦手意識がありました。

 

現役時は、

青チャート(高2)→ 一対一(高3春)→ 文系数学のプラチカ(高3夏~秋前半)→ 過去問(秋後半~直前)

というルートで勉強していたのですが、なかなか思うように点数が取れませんでした。

最近は一対一を使って勉強しているのですが、いまいちこれで大丈夫なのだろうかという不安感が大きいです。

 

なにかおすすめできる参考書ありませんか?

それともこのままこのルートの参考書を回したほうがいいのでしょうか?

 

 

あと一つ不安材料なのは、微積の期末テストです。

慶應経済には私文専願で入ってきた人はほとんど見かけません。

特にA方式(数学受験)ではそれが顕著です。文系学部であるのにも関わららず、理系が半分ほどいます。しかも東大や国立医学部落ちなどのハイレベル理系が多いです。

今年の慶應経済で数学の問題が複素数などの理系有利の問題が出たのが原因だと言う人もいますね笑

 

そんな理系だらけの中なので、私の担当の教授は文系にとって未習範囲の微積を既習範囲として扱ってどんどん進むんです。

フザケルナ( ゚Д゚)

 

勉強しましたが、結構不安です。

単位落とさないようにしなきゃ(-.-)

 

最後にぽちっと♪

いい数学の参考書があればぜひコメントしてください(^^♪

慶應の定期テスト

こんにちは、まとろです(^_-)-☆

最近ほんとに暑いです…

駅から慶応まで歩くのにも汗かきます(;'∀')

 

日吉キャンパスでは定期テストが始まりましたね。

さっさと終わらせたいところですが、語学や一部の一般教養科目を除いて期末テストは7月22日~㋇2日まで行われるんです。

高校の時のように3日間にテスト科目が集中しているとかではなく、履修科目によってこの日のこの時間にこの教室でテストを実施するとの連絡が届き、一日に一科目ほどしか受験できません。

早い人は最初の五日ほどですべての定期テストが終了するんですが、私は8月までテストがあるんですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

来週、ついに中国語のテストが始まります。一応全出席してますし、中間テストもそこまで悪くなかったので単位は来ると思いますが…

 

テスト直前になるとクラスやサークルのグループラインで過去問が出回ります。なるべくその過去問を駆使してこの定期テストをのりきりたいもんです。

 

 

ふと気づいたんですが、数学をあまり勉強できていません。

ほんとに数学が苦手なので一対一からやり直しているところですがなかなか思うようにはいきませんね。

 

数学は水物といいますが、さすがにまたあんな点数を取ったら確実に落ちるのでちゃんと勉強しなきゃな。。。

 

 

最後にぽちっと(^_-)-☆

コメントも待ってます♬

 

 

 

 

夏といえば。。。

こんばんは、まとろです(^^♪

夏ですね・・・!!

夏と言えば、海、プール、山!

ではなく。

 

今年も東大模試の季節がやってきますね(笑)

ご多分にもれず、去年は学校を通して河合の東大即応OPと駿台の東大入試実践模試の両方受けました!

 

今年はどうしようか悩んでいます。

仮面という立場上、ごくごく身近な人にしか再受験の意志は明かしていませんので、地元で受験すると後輩に、ひいては母校の先生にバレてしまうんですよね。

でも、詳しくは後々調べることになりますが、調査書や卒業証明書をもらいに母校を訪れなくてはいけないかもしれませんしね( ;∀;) 避けては通れない道かもしれません笑

 

判定なんてあてになりませんが、できればA判定とか取りたいなぁ。。いや浪人なんだから取らないといけませんね。

 

今学期に提出するレポート等は書き終わったので、受験勉強のウェイトを増やせそうです。

がんばりましょ。

 

最後にぽちっと('ω')ノ

コメントもお待ちしております。

危ないの?

こんにちは、まとろです($・・)/~~~

久しぶりに新聞を読んでいましたが「ヒアリ」についてずいぶんと騒がれていますね・・・

個人的にも気になったので調べてみました。

 

ヒアリは、漢字で「火蟻」と書くそうで。

米原産の強い毒を持つアリで、刺されると火傷したときのような痛みが走ることが名前の由来だそうです。万が一刺されたとしても、それが直接の死因等になあることは少なく、速やかに病院で治療してもらえば大丈夫だそう。

アメリカでのヒアリが原因となった死亡者数は100人ほど。あんなに小さな生物にしては被害が結構大きいですな(´・ω・)

また、ヒアリは強力な毒を持つだけでなく、電気に引き付けられる性質もあるため、元気設備やインフラに侵入して被害をもたらすことが多いそうです。

 

先日のニュースでついに東京にもヒアリが上陸したと話題になっていましたね。

従来の国産アリとも見分けがつけにくいのも難点。

なんと国産アリは縄張り意識が強く、上陸したヒアリの一番の天敵になってくれるんです(。-`ω-)

そんな国産アリを見間違えから殺しまくってしまわないように気を付けましょう(´・ω・)

 

と、世の中にあふれる危険について書いたわけですが、第二外国語の期末が私にとっての一番の危機であります。。。!!

チャイ語選択なのですが、小テストも全然取れなくて。。。

まあ勉強すれば何とかなると楽観視もしています笑

 

まあ、それ以上に仮面浪人をしている状況が危機的状況ですけどね。

 

最後に、ぜひぽちっと(^v^)

コメントも待ってます!

慶應の進学事情

こんにちは、まとろです(^^)/

 

ついに慶應大学のキャンパス内でセミが鳴いているのを見つけてしまいました|д゚)

最近暑い日が続いていますね…

 

そろそろ慶應の期末試験が近づいてきました。(*_*)

私が通っている慶應義塾大学経済学部は日本一留年率が高い私立文系学部として有名です。

大学の進級には単位というものを取得する必要があります。

慶應大学は二学期制であり、前半が春学期、後半が秋学期と呼ばれています。

90分1コマの授業で、出席やらレポートやら期末テストやらで何とか一学期分の単位を取得すると二単位頂けるのです。(体育等は一単位など、例外もあります)

 

私がいる慶應経済は1年から2年への進級だと、24単位を取得すれば良く楽ですが、2年から3年への進級には必要とされる単位数も1,2年合わせて60単位に増えるだけでなく、必ず取得しなけらばならない単位も指定されているので非常に多くの学生さんがそこの泥沼にはまって留年されるとのことです。

 

私は今のところ40単位申請をしていますが、過去問やレジュメを友人を通していただける授業を秋からいくつ追加申請して、出席を取る授業を削除しようかと考えています。

 

ていうか大学に行きたくないです…………笑

 

是非とも最後にぽちっとお願いします(^・^)

コメントも待ってます!