慶應仮面による実況中継

慶應大学で仮面浪人をして東京大学を目指します。

仮面浪人を思い至るまで①

こんにちは($・・)/~~~

まとろです!

 

今日は皆さんに仮面浪人を思い至った経緯についてお話したいと思います!

 

ご存知の通り私は東大文二に約7点差で不合格でした。

数学の出来があまりにも悪かったので納得の不合格だったわけですが...

 

卒業生を送る会や卒業式が3月中旬にあったので、否が応でも友達や先生と顔を合わせることになりました。

周りは東大やその他第一志望校合格を喜ぶ生徒やそれを称える教員たちだらけで、不合格に落ち込んでいる生徒は誰もいないように見えました。

私もできるだけ笑顔でいるように努力はしましたが、そこで初めて実感がわいてきました。

 

当時私には浪人or慶應経済進学という2つの選択肢がありました。

言わずと知れた河合塾本郷校や駿台御茶ノ水校も見学しに行き、学校の先生方にも進路相談をしましたが、考えれば考えるほど自分が何をしたいのかわからなくなり、来年合格する自信が失われていきました。

 

東大に受かることだけが人生の目標になっていると感じ、不本意ではあるものの慶應に進学し、そこでなにか新しい目標ができるのではないかと考えて自分で自分を納得させて形最終的に慶應大学経済学部へと進学しました。

 

 

 

晴れて(?)慶應大学の塾生(慶應では慶應大学に通う学生を塾生と呼びます笑)となり、履修登録や諸手続き、そして新歓などに忙しい新生活に追われ忙しい毎日送ることとなりましたが、やはり違和感がぬぐい切れませんでした。

 

~続く~